業務案内

■全方位360°パノラマの撮影と制作

3600万画素のフルサイズ一眼レフカメラと最新光学設計の魚眼レンズによる高品質な画像を、一地点につき35カット撮影して、360°の高解像パノラマに仕上げます。
このパノラマ化された映像の中では、360°あらゆる方向を自在にズームしながら閲覧できるだけでなく、地点から地点へ移動しながら、映像の中に写っている様々な商品やサービス空間に情報を付加し、詳しい説明文や別の画像を出したり、音楽を鳴らしたり、動画を再生させることもできます。問合せ先や申込みのページに遷移させることもできます。
ホームページに今ある静止画がこのパノラマ映像になることを想像してください。そこで案内されている商品やサービス空間の魅力が、360°の訴求力をもって、見る方々にお届けされることでしょう。

■サイト用オリジナル画像撮影

自社のWebサイトで使われている写真画像をオリジナル撮影の画像にするサービスです。プロのカメラマンによる撮影で被写体の持つ魅力を最大限引き出します。
カメラ内で現像処理をしないRAW撮影を行い、選定いただいた画像に職人技の処理を施して実物の良さを凌駕する見違えるような画像にして納品します。


■グーグルストリートビュー

Googleの認定を受けたカメラマンによるグーグル仕様による撮影を行います。また、撮影画像のグーグル社のサーバーへのアップの取次ぎを行います。
Google検索でヒットしたときに、グーグルマイビジネスに「中を見る」と出るGoogleのサービスです。

■防振装置対応擬似ドローン撮影

世界最大のドローンメーカー製の振動防止装置(ジンバル)一体型カメラによる4K対応動画の撮影を行います。延伸ポールを組合せて屋内や構内の高所から移動しながらの俯瞰映像を撮ることができます。
その滑らかな映像はまるで映画の一シーンを観ているような新鮮な感動を見る人に与えるでしょう。
手持ち撮影で行うため、狭所や閉所も自在に動き回ることができ、微細な映像記録を残すこともできます。駅からのわかりにくい道順案内の動画撮影のご依頼もあります。


■規制区域対応ドローンによる空撮

都市部などの人口集中地区の飛行規制をクリアする小型ドローンによる空撮を行います。制約が少ないためフットワークのよい撮影がしやすくなり、普段見慣れている地上からの目線とは違った鳥瞰映像で対象物を表現できます。
フルHD動画対応のカメラを搭載しているので画質も満足いただけるものを提供できます。
※撮影はドローン飛行に関するあらゆる法令とマナーを厳格に遵守して行われます。

閲覧環境について

「オウンドメディア(owned media)」といわれる自社のWebサイトがスマホやタブレットに対応していなくて、これらの端末で閲覧するとページが小さく表示され見にくくなってしまうサイトが少なからずあります。
皆様が他社のサイトを閲覧したときにこのような経験をすでにお持ちではないかと思いますが、皆様のサイトはいかがでしょうか。
仕事分野でもモバイル端末でサイトが閲覧されることが増々多くなっていくものと思われます。
モバイル端末にWebサイトを対応させるサービスも承っておりますのでご相談ください。


料金について

ハードとソフト両面の技術の進歩によりかつてのような大掛かりな撮影機材や撮影チームでロケーションに出向かなくても同等レベルの映像を撮影・制作することが可能になりつつある今日、それは当然コストに反映させることができるようになりました。
同時に、アマチュアレベルの作品内容と厳然と区別するプロのクオリティも求められています。
このバランスを満たすところに適正な料金が成り立つと考えています。標準的なパッケージ料金を設定していますのでご参考ください。




※映像の権利保護について
静止画でも動画でも映像の中に写っているすべてのヒト・モノ・コトは私的権利の保護の対象として扱います。広告・宣伝効果の大きいネット上の公開だけではなく、特定の相手先様だけが閲覧できるような設定をしたり、場合によっては個別の端末の中だけにデータを入れてオフラインで閲覧するようにしたり、様々な方法で権利を守ります。これが私たちのポリシーです。


アート作品のための新設DCSバーチャルギャラリーはこちらです。

(令和元年6月1開設)